スミノフの 犬にロンド 猫にゴハン

スミノフ家のイヌネコヒト7人でお出迎え

自由と拘束、寒いとあったかい。④

こんにちは、スミノフです。

 

 

前回からのつづきです。

 

 

ヒトを恐れる白犬。何があったのかわからないけど、少しホッとするスミノフです。(そんなふうに思うなんて、ヒトとしてなんて罪深いのでしょう!)

 

角で、はちが先に曲がったところに、白犬が嬉しそうに走ってきます。ドフッドフッドフッ(走ってくる音)。後から来たスミノフに気づいて急ブレーキ、大きく迂回してすれ違います。

 

はちも特に反応無し。よかったー。そうか、これなら戦々恐々とすることもないね。

 

 

 

いつのまにかスミノフにとっても白犬はそこにいるもの、誰かに聞かれたら、

「何年も前からいるんだよねー、詳しくはしらないんだけど、いい子だよー」と答えることでしょう。

 

 

 

 

 

そんなある日、やっと白犬と一緒ではないラテくんに会えました。

 

 

 

以下、ラテくん(のお母さん)のお話。

 

f:id:suminofv:20181118210017j:plain

大好きなラテくんとやっと会えたの図

 

 

 

 

「あの子ねー、新しくできたゴルフ打ちっぱなしのところの公園にいたのよ。

 

 

f:id:suminofv:20181118165036j:plain

 スミノフ家の近くから見たゴルフ打ちっぱなし。この写真はまだ工事中で、クレーンも写っています。

 

 

 

そこでご飯をもらっていたんだ。前はよくこっちの方まで来てたんだけど、(ゴルフ打ちっぱなしの)工事が始まると、大型トラックが行き交って、来れなくなっちゃったのよ。打ちっぱなしが完成して、トラックもいなくなったから、また来るようになったんだね。とても頭がよくって、警戒心が強いよ。人には懐かないね。一度ウチに連れて行こうかなと思って頭を撫でようとしたけど、逃げちゃうもん。ジャーキーをあげても食べないんだよ。目の前でジャーキーを半分にして、ラテに食べさせてからあげるとようやく食べるんだ。玄関まで迎えにくる?それは無いよー。でもどこかで見ているみたいで、歩き出すといつのまにかいるんだよねー。」

 

 

 

何故スミノフが白犬の存在を知らなかったのかがようやくわかりました。スミノフが引っ越してきた時は工事が始まっていたのでしょう。確かに引っ越してきた当初は打ちっぱなしのネットのポールはありませんでした。

 

 

 

 

そしてその後、更に凄い情報が入りました。

 

 

 

 

ブルちゃんのお父さんからです。

【ブルちゃんprofile  本名ブルーナン    ダックスとコーギーのMIX。いつもニコニコしていて、犬飼いじゃない人にもファンが多い】

【ブルちゃんのお父さんprofile   たぶん70歳代でとても気さくな方です。朝昼晩のブルちゃんの散歩と、自宅横で広く家庭菜園をしていて、通行人とよくおしゃべりしているので、とても情報通。】 

 

f:id:suminofv:20181118222300j:plain

 

「オラァ、あの犬の飼い主を知ってんだけどォ、飼い主が来ても逃げちゃうのヨォ。イジメてなんかいないよォ、家にきた時に皮膚病だったんで、医者を呼んで治療してたんだと。でもその治療が嫌だったんだべ、治療中に塀を飛び越えて逃げちゃったんだと。」

 

 

 

「皮膚病なんですか?モフモフしてるからわかりませんでした。家に来た時って、仔犬の時から病気だったんですか?元気そうに見えるけど…。」

 

 

 

 

「精神的なものだったんだべ。仔犬で来たんじゃなくて、福島から来たのヨ。震災後ボランティアさんに連れられて。やっぱ環境が変わって大変だったんじゃねぇか?今は元気そうだけど、逃げ出した時は、皮膚病で毛がなくてつんつるてんだし、ガリガリに痩せててなぁ。」

  

 

 

 

 

皮膚病で毛が無く、ガリガリに痩せている………どこかで聞いたフレーズです。

 

 

 

 

 

 

「迷い犬のポスター知らない?まだいろんなところに貼ってあっけど」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………えー?これですか?

 

f:id:suminofv:20181118180020j:plain

 

「そうそう、もう同じ犬とは思えないけどね。はっはっは。」

 

 

 

確か、ボーダーコリーよりやや小さめとか書いてありませんでしたっけ?30キロのラブラドールと並んでも遜色ありませんけど?って言うか、秋田犬の血、入ってますよねー?

   

 

 

 

 

何はともあれ、見るたびに辛い気持ちにさせられたこのポスター、もう、なんなのよー!良かったーっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこから数ヶ月経った頃。このところ白犬の姿が見えません。どうしたのでしょうか?

とても心配になります。

 

f:id:suminofv:20181118213459j:plain

 いつも一人で走っていました。

 

 

 

 

 

 

いちがいた遠い方の公園でたまに会う方がいます。細く華奢な女の人だけど、常に中型犬を2〜3頭連れています。この方は「ちばわん」のスタッフさん。

ちばわんホームページ

 

 

 

 

連れている犬の2頭はご自分の犬で、ときどきいる3頭目(見るたび違う犬)は預かりの子だそうです。

 

f:id:suminofv:20181119222037j:plain

 

「こんにちは。この頃あの白犬見なくなったんだけど、どうしたかわかりますか?」

 

 

 

「あー、あの子、飼い犬になったのよー。」

「え?もとの飼い主さん?」

「違うの。結局公園でご飯をあげてた人が飼うことにしたみたい。ほら。」

 

と言ってスマホの写真を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:suminofv:20181118222357j:plain

 

 

 

 

 

引っ越してきた2013年から、3年もの間、あのポスターに心を痛め、突然出現した秋田犬もどきに驚愕たり同情したり、スミノフの勝手な一人相撲に可笑しくなります。

 

 

 

 

 

そう、お家を見つけたのね。自由を捨てて、飼い主さんと暖かい関係を築くのね。

いちばん懐いているように見えたラテくんのお母さんも触ることができなかったのに、今はハーネスをつけて貰っているの。汚れていた白い毛も真っ白になったね。きっとその飼い主さんとご縁が繋がっていたんだね。めでとうって言ってもいいのよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとう、よかったね。大きな大きな白犬さん。

 

f:id:suminofv:20181118223139j:plain

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

長い間お付き合いくださいましてありがとうございました。

いつかこの犬の身に起こったことを紹介したかったのです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力をお願い致します。お手数ですが両方ともクリッククリックお願いします。

 

 

 

[http://にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村:title]

 

 

[http://
人気ブログランキング:title]

 

 

 

f:id:suminofv:20181119222722j:plain