スミノフの 犬にロンド 猫にゴハン

スミノフ家のイヌネコヒト7人でお出迎え

メンバー紹介3 なな

こんにちは、スミノフです。

今日もメンバー紹介をさせて頂きます。

本日もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

f:id:suminofv:20180715180539j:plain

 

なな

2011年5月1日生まれ  

小さくやせっぽちで手足と尻尾が長く、

とても魅力的な女の子(でした。)

(今はちょっとたぬきさんぽいです)

 

 

 

2011年8月29日、スミノフはその頃動物病院に

インターンで入っていました。

アラフィフで未経験者を受け入れてくれる動物病院って

凄いなと思いましたが、神様が引き合わせてくれたのかな?

そこに交通事故で運ばれて来たのがななでした。

なんと白バイでやって来たのです。

本来ならまっすぐ愛護センターへ行くところ、いろいろな事情が重なって病院にやって来たのでした。

先生がおっしゃるには、生後4ヶ月くらいとのこと。

アゴの骨が割れているそう。

左目もつむっていて、顔中血だらけです。

血で濡れた半長毛、口や目から血を流している顔を見たとき、

なんだか筋肉少女帯初期の大槻ケンヂを思い出しました。

 

 

 

f:id:suminofv:20180728175623j:plain

 

 

 

 

f:id:suminofv:20180725081425j:plain

 

 

 

f:id:suminofv:20180715181951j:plain

収容されて少したった頃

 

 

 

抗生剤と痛み止めを打って貰い飼い主さんを待ちます。

愛護センターにも保護していることを届けました。

ゴロスリの甘えたさん、

明らかに人の手が入っていると思われますが、

1ヶ月たっても飼い主さんは現れません。

この月齢では貰い手も見つからないだろう、

愛護センターにやるしかないだろうと、

先生が話しているのを聞き、

1ヶ月お世話してきたスミノフはとても辛くなって、

貰い受けることにしました。

そして動物病院をやめました。

1ヶ月半しかいませんでしたが、

この間交通事故で運ばれた猫は3匹、

うち2匹を愛護センターへ送りました。

これが現実、目を逸らしてはいけないでしょうが、

もう見たくはありませんでした。

 

 

 

 

 

f:id:suminofv:20180815130011j:plain

    台風が九州へ上陸、他に3つもまだ控えていますが、

千葉の空はなんだか秋を感じさせる雲模様です。

    今年は暑くなるのが早く高温で厳しい夏でしたが、

夏の終わりはさびしいので、まだ秋さんには足踏みしていて

欲しいです。

 

 

 

    ランキングに参加しています。

    ポチをどうかお願い致します。

 

 

[http://
人気ブログランキング:title]