スミノフの 犬にロンド 猫にゴハン

スミノフ家のイヌネコヒト7人でお出迎え

モスキートの ひみつ

f:id:suminofv:20180827213505j:plain

 

こんにちは、スミノフです。

 

いつもスターを下さったり、

クリックしていただき、ありがとうございます。

 

とてもはげみになります。

これからもよろしくお願い申し上げます。

 

 

本日は蚊についての豆知識です。 

 

 

f:id:suminofv:20180826122949j:plain

 

 

 

なんでも今年はあまり蚊を見ないと

ネットで騒がれているようですね。

蚊は35度以上になると活動休止するとか。

 

 

 

 

 

なんだか親近感が湧きますね。

スミノフ家は30度を超えると散歩中止です。

 

 

 

 

 

たしかにスミノフも、

今年見た蚊は多分10匹以内だと思います。

 

 

 

 

 

いつもなら半袖短パンでの散歩で

優に30匹くらいたかっていて

気持ち悪くなりますが、

今日はゼロでした。

 

 

 

 

 

嬉しい反面ちょっと不気味ですね。

 

 

 

 

 

 

しかし聞いたところによると、

蚊の繁殖時期は残り僅か。

草葉の陰で休んでばかりはいられないと、

これから猛烈な活動に入るらしいです。

 

 

 

 

要注意です。

 

 

 

 

 

ところで蚊に刺されても痒くならない方法をご存知でしょうか?

ちょっとだけ勇気と忍耐が試される方法ですが、ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

蚊に刺されたら、蚊が飛び立つまで優しく見守る。です。

 

 

 

 

 

 

蚊は血を吸う前に、血が固まらないようにする物質を注入します。

この物質が痒くなる原因物質です。

ついでに副産物としていろいろな病原菌も注入されています。 

 

 

 

 

 

そして蚊は血を吸い始めます。

せっかく注入した、

血を固まらなくする物質の効果が及ぶ範疇を

全部吸い尽くします。

 

 

 

 

 

 

これで終わりです。

もちろん病原菌も一緒に吸い取られるので

衛生的だとも言えます。

 

 

 

 

 

 

スミノフは昨年から実行していますが、実際痒くなりません。

ただ、十何匹も腕や脚にたかっているのにそのまま我慢するのは

予想以上に勇気と忍耐が試されます。

 

 

 

 

 

 

更にもう一つおばあちゃんの知恵袋。

 

 

 

 

 

蚊は上下運動が得意ですが、横運動はイマイチ。

ですので、飛んでいる蚊を叩くのなら

左右挟み打ちではなく、上下挟み打ちで実行。

 

 

 

 

 

 

確実に目的を達成できると思われます。 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

f:id:suminofv:20180826124000j:plain

 

 

 

 

 

ふたつのランキングに参加しています。

お手数ですが、ふたつとも

クリック、クリック、

お願い申し上げます。

 

 

[http://にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村:title

 

 

 

[http://
人気ブログランキング:title]